教師紹介

  • Facebook Social Icon
実行中の子供たち

うちの子は英語が大好き!

 

『 Appleえいご (Kid's English House) 』のレッスンの目的はシンプルです。

それは、生徒たちが英語を  『大好き』 になることです。

生徒一人ひとりの個性を大切に、好奇心を育て、
英語を通して世界の様々な分野に興味を持ち、

日本の文化と歴史を大切に、日本人としての誇りを持ち、

英語をコミュニケーションツールとして、世界を舞台に活躍してほしい。

そんな思いを込めて、毎回のレッスンに臨んでいます。

明石市でなく、神戸・姫路・加古川・三木からも通って来ています。


デイモン ラッセル

Appleえいご ‐Kid's English House‐ 代表

 

Profile 2021 2(2).jpg
Damon Russell デイモン先生


オーストラリア ゴールドコースト出身

中学生14歳で、東京の駒場東邦に交換留学プログラムで来日。                   
留学を機に、日本の歴史・文化・言語に興味を持ち、
ホームスティーなどを通じて、日本文化に魅了されていきました。
この地域で、幼児から医者/研究者まで、子ども英語から医療英語まで幅広く
10年間以上にわたり携わってまいりました。

私の大好きな日本の将来を担う子どもたちに、
コミュニケーションスキルの英語を教えながら、
それぞれの子どもたちが持っている個性を伸ばし、世界に羽ばたく手助けをしようと、
2012年より、子供に特化した英会話教室
『Kid's English House(現:Appleえいご)』を始めました。


趣味は、勉強(語学、健康、心理、脳開発)、カンフー、軽飛行機操縦、
アウトドアスポーツ全般です。

Seiko Saito 


東京 出身

12年間、商社でイタリア、イギリス、アメリカ、オランダ、フランス、カナダ、中国、サウジアラビア、アルジェリア、エジプトなどの国との輸出入取引に携わり、世界中のビジネスパートナーとの文化交流と相互理解を大切にしながら、仕事を進めてきました。

その際にいつも思っていたことは、『英語力』と『コミュニケーション力』の重要性。
グローバル化が当たり前になっている現代社会での必須スキルを
早い段階で取得できる今の子供たちはとってもラッキーだと思います。

学生時代に教員免許を取っていたこともあり、
子どもたちに『英語を使って世界中の人たちとコミュニケーションをとれることの
素晴らしさ』を伝えることが出来たらと存じています。

『Appleえいご』の生徒たちが楽しく勉強を出来るように環境を整えてまいります。
貿易英語や海外赴任などでご質問がありましたら、お気軽にお声掛けください。

趣味は、登山、スキー、語学、世界文化史です。